« 2019/02/22 Fri *望む道を /Betty Wright | トップページ | 2019/02/24 Sun *煮詰めるのか、澄ますのか / The Doors »

2019/02/23 Sat *その娘は誰? / The Isley Brothers

20190223threeplusthree


その娘は誰?
誰でしょうね。
今日、今夜。
この胸に宿って。
止まないのは。

そう。
いま、この時。
此処にはいないのに。
その面影が。
消えないのは。

そう。
いま、この時。
此処には現れないのに。
その面影を。
探してしまうのは。

それほどに。
どれほどに。
思いが過り。
思いが募る。
そんな時がある。

何故。
どうして。
そんなことは。
今更に。
問うまでもないけれど。

その娘は誰?
誰でしょうね。
今日、今夜。
この胸を占めて。
離れないのは。

『3+3』'73年リリース。
アイズレー・ブラザーズの新体制での第一弾となったアルバム。
'50年代のデビュー以来、第一線で活躍しながら、そのスタイルも変え続けて。
そんなアイズレー・ブラザーズが一番、時代と呼応していたのは。
やっぱり、ファンキーで、そしてセクシー、エロティックだった’70年代かなと。
その黄金時代のラインナップが、所謂3+3体制で。それが初めて謳われたアルバムだと。
ヴォーカル担当のオリジナル・メンバーでもある長兄3人組に。
ギターのアーニー・アイズレーを始めとする楽器隊、弟や従兄弟3人組が加わったと。
実際は'69年にはこの体制で活動を始めていて。ここでそれを公式にしたのですが。
それによって、アーニーのギターが前面に出て大いに暴れまくることになったと。
ファンキーで、セクシー、エロティック。そうアーニーのギターこそが。
黄金時代のアイズレー・ブラザーズを牽引し、象徴だったと。で、その特徴、魅力は・・・
ジミ・ヘンドリックス由来だと。そのジミがブレイク前にサポート・メンバーだったと言う。
その辺りには何やら運命的なものを感じもしますが。アーニーのギターの飛翔する様に。
ジミを感じる、そのままだなぁと思うと。なにやら嬉しくなってもしまうのです。
「Who’s That Lady」のセルフ・カヴァーである「That Lady, Part. 1 & 2」とか。
あの「Listen to the Music」のカヴァーとか。その堪らなくソウルフルなところは。
流石は歴戦の強者であるロナルド・アイズレーの、あの歌声あってこそのものかとも思われ。
そうフロント3人の看板がロナルド、バック3人の看板がアーニーで。その2人が。
触発し合って、そして寄り添ってと。そのせめぎ合い、絡み合う様が魅力的なのですよね。
だから。コーラスの見事さも艶を深めてはいますが。それでも。このジャケットの扱いはね。
アルバム・タイトルに反して。新加入の3人、特にアーニーなんか小さ過ぎないかと。
後年の分裂劇の萌芽、予兆が既に見えると言うのは少々、穿ち過ぎでしょうか・・・

その娘は誰?
誰でしょうね。
今日、今夜。
この心に棲んで。
去らないのは。

そう。
いま、この時。
此処にはいる筈もないのに。
その残り香が。
薄くならないのは。

そう。
いま、この時。
此処には現れる筈もないのに。
その残り香を。
感じてしまうのは。

それほどに。
どれほどに。
思いが巡り。
思いが焦がれる。
そんな時がある。

何故。
どうして。
そんなことは。
とうの昔に。
隠せるものでもないけれど。

その娘は誰?
誰でしょうね。
今日、今夜。
この心を満たして。
尽きないのは。

今日、今夜。
それも。
そうではあるけれど。
それに。
限ったことでもない。

いま、この時。
それは。
そうではあるけれど。
それに。
限ったことではない。

昨日、一昨日。
彼の日も。
そうであったのだ。
それは。
偽りなどではない。

明日、明後日。
いつの日も。
そうであるのだ。
それは。
変わるものではない。

それほどに。
どれほどに。
思いは。
止まることなく。
溢れ続けている。

それほどに。
どれほどに。
思いは。
惑うことなく。
昂り続けている。

その娘は誰?
誰でしょうね。
その面影が。
その残り香が。
いつも支配しているのはね・・・



web拍手 by FC2

|

« 2019/02/22 Fri *望む道を /Betty Wright | トップページ | 2019/02/24 Sun *煮詰めるのか、澄ますのか / The Doors »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/02/23 Sat *その娘は誰? / The Isley Brothers:

« 2019/02/22 Fri *望む道を /Betty Wright | トップページ | 2019/02/24 Sun *煮詰めるのか、澄ますのか / The Doors »