« 2019/02/28 Thu *信じなくても / Santana | トップページ | 2019/03/02 Sat 咽び泣くもの・・・ / Free »

2019/03/01 Fri *今日も、明日も / Rod Stewart

20190301gasolinealleyukorg


今日も。
明日も。
歩くこの道は。
恐らくは。
迷い道。

何処へ。
向かうのか。
何処へ。
辿り着くのか。
分からないまま。

それでも。
歩くその足が。
踏みしめる。
その感触を。
確かめながら。

一歩、また一歩。
進んでいるのか。
戻っているのか。
それすらも。
判然としないけれど。

この道の。
その上で。
この街角を。
その空気を。
感じながら。

今日も。
明日も。
迷いながらも。
歩いてみる。
それしかないのだろう。

『Gasoline Alley』'70年リリース。
キーフによるジャケットも深い印象を残す。
そんなロッド・スチュワートの2枚目のソロ・アルバム。
ちょうどフェイセスに参加した頃に録音、制作されたと思われて。
ごく当然の様にフェイセスのメンバーもロン・ウッドを始めとして参加しています。
確か、リリース時期もフェイセスの1stアルバムとほぼ同じだったのかな。
このロッドのソロとフェイセスの区別も曖昧な活動が後にフェイセスの首を絞めたと。
それはそうなのですが。その実、一連の英国時代のロッドのソロ・アルバムは。
実質的にはフェイセスのアルバムとして考えてもいいのではないかと。
そうするとフェイセスのアルバムは、おおよそ二倍の枚数存在することとなって。
それはそれで。素晴らしいことではなかったのかと。まぁ、勝手な思い入れですが。
さてと。いまやその面影の欠片すら残っていないのですが。英国時代のロッドは。
実に真摯に、真正面から歌と向き合っていて。その歌声は実に素晴らしいものがあります。
英国の路地、街角。そこに漂い、染み込んだ。実に何とも切なく滲み出る哀感。
そんなものを歌わせたら、そう、この頃のロッドに並ぶ者はいなかったですよね。
確かに、後の大西洋を渡った後と比較すると。華やかさには欠けて、地味ではあるものの。
故に、そう湿り気の様なものも感じさせて。その中にしかない味わいを醸し出していると。
陽の当たらない裏道、そしてそのキャリアにおいては途上であり、迷い道ではあったのか。
そうだとしても。このアルバムで聴ける、その真摯な歌声は色褪せることはないのです。
カヴァーの名手としても知られるロッド。そのセンスの良さはこの頃から発揮されていて。
「It's All Over Now」も「Cut Across Shorty」も。そして言わば禁じ手とも言える。
スモール・フェイセスの「My Way Of Giving」も実に素晴らしいのですが。
青春の残照を感じさせる「Gasoline Alley」、ロッドとロンによるオリジナルがやっぱり白眉かなと。

今日も。
明日も。
流離うこの道は。
間違いなく。
迷い道。

何処へ。
行きたいのか。
何処を。
目指しているのか。
分からないまま。

それでも。
流離うその足に。
伝わってくる。
その感触に。
導かれる様に。

一歩、また一歩。
前を向いているのか。
振り返っているのか。
それすらも。
漠然としているけれど。

この道の。
その途で。
この街角を。
その匂いを。
吸い込みながら。

今日も。
明日も。
迷いながらも。
歩き続けてみる。
それしかないのだろう。

今日も。
明日も。
そして。
昨日も。
この道を。

踏みしめて。
立って。
そうして。
ここに。
こうしている。

今日も。
明日も。
そして。
明後日も。
この道に。

導かれて。
歩いて。
そうして。
ここで。
こうしている。

恐らくは。
迷い道。
そうだとしても。
この道を。
歩くだけ。

間違いなく。
迷い道。
そうだとしても。
この道を。
行くだけ。

そう。
この道の。
この街角の。
そこにしかいられない。
今日も、明日も。

それでいい、それがいい。



web拍手 by FC2

|

« 2019/02/28 Thu *信じなくても / Santana | トップページ | 2019/03/02 Sat 咽び泣くもの・・・ / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/03/01 Fri *今日も、明日も / Rod Stewart:

« 2019/02/28 Thu *信じなくても / Santana | トップページ | 2019/03/02 Sat 咽び泣くもの・・・ / Free »