« 2019/03/07 Thu *私の彼は / Bo Diddley | トップページ | 2019/03/09 Sat *故き / John Lee Hooker »

2019/03/08 Fri *決まりごとなど / Ray Charles

20190308raychalesatnewport


決まりごと。
そんなものに。
囚われて。
縛られて。
身動きもままならず。

それどころか。
自ら好んで。
囚われると。
縛られると。
何で?とも思うが。

楽なのだろう。
やったことがない。
その一言で。
決まりごと。
その中に逃げ込んで。

外とは。
折り合うことも。
織り成すことも。
その努力すら。
放棄してそのままでいられる。

確かに。
そうすることで。
守られるものもあるだろう。
傷つかないものもあるだろう。
居心地はいいだろう。

だけど。
そこから外へと。
踏み出してみる。
踏み出そうとしてみる。
そんな者だけが得られるものもあるのだ。

『Ray Charles At Newport』'58年リリース。
映画、『真夏の夜のジャズ』にも記録された同年のニューポート・ジャズ・フェスティバル。
そのフェスティバルに於いて録音されたレイ・チャールズのライヴ・アルバム。
チャック・ベリーの演奏シーンも収められていた同映画にはレイも出ていたのかな?
残念ながら未見なので、そこはわからないのですが。溌溂としたライヴを展開しています。
ジャズと銘打ちながらも。その顔ぶれからも分かる様に。その決まりごと、垣根は。
取り払われつつあり。ゴスペル、ブルース、R&Bへと門戸が開かれつつあったと。
その意味でも。ゴスペルをルーツに持ち、ジャズも歌いながら。R&Bでヒットを放った。
そんなレイの存在、出演は。その性格を象徴的に表したものなのかなとも思われます。
「I've Got A Woman」、「Talkin' About You」と言う、そのR&Bのヒット曲で盛り上げて。
一方で、何とレイ自らがアルト・サックスを奏でるジャージーなインストもやっていると。
この雑多な、何でもありな。越境していく姿、それこそがパイオニアとしてのレイなのだと。
この時代の洗礼で。R&Bを歌い始めた時には、頭の固い聴き手、世間からは叩かれたと。
それにもめげずに。自らの意思を貫いて歌い続けたレイ。その熱意、その熱い歌唱が。
やがてR&Bを世間に認めさせ、旧弊な音楽界にも変化をもたらしたと。
勿論、その闘いは簡単に終わるモノではなく。この後も長く続いたのだと思われますが。
その闘いの初期の記録としても貴重なアルバムと言えるかな。そして、その主役である。
レイが、ジャケットの姿そのままに。実に楽しそうに、実にご機嫌に演奏していると。
その様が、すぐ目の前で繰り広げられているかの如くに感じられる臨場感も素晴らしくて。
実のところ、どうにもジャズと言うのは閉じている感じがして苦手意識があったりする。
そんな自分にとっても。ごく自然に受け容れ、溶け込んでいけるのです。そう。決まりごと。
そんなものに囚われていてはいけないのだと。そんなことを自然に感じさせてくれるアルバムなのです。

決まりごと。
そんなものに。
捕らわれて。
拘って。
思いさえもままならず。

それどころか。
自ら望んで。
捕らわれようと。
拘ろうと。
何で?とも思うが。

安心なのだろう。
経験したことがない。
その一言で。
決まりごと。
その中に立て籠って。

外との。
落としどころも。
共鳴するところも。
探そうともせず。
諦めてそのままを決めこむ。

確かに。
そうすることで。
救われるものもあるだろう。
血の流れないものもあるだろう。
安穏ではあるだろう。

だけど。
そこから外へと。
撃ってでてみる。
闘おうとしてみる。
そんな者だけがその手にできるものもあるのだ。

この世は。
そんなに甘くない。
失敗も、失策も。
ついて回る。
そんなものだろう。

この世は。
そんなに優しくない。
批判も、嘲笑も。
待ち受けている。
そんなものだろう。

だが。
この世はそこまで辛くない。
失敗も、失策も。
取り返す機会は与えられる。
それを信じよう。

そう。
この世はそこまで厳しくない。
批判も、嘲笑も。
見返す機会は与えられる。
そこに賭けてみよう。

自分の。
見えるもの。
触れられるもの。
それだけを。
総てと思い込むのは止めよう。

自分の。
経験したこと。
体験したこと。
それだけを。
拠り所にするのも止めよう。

決まりごと。
それを壊すのも。
それを変えるのも。
それを新たにするのも。
囚われず、捕らわれない越境者の特権なのだ。

そんな者に。
私はなりたい。
そんな者と。
私は歩みたい。
決まりごと。それに隷属する者には心、震えない。



web拍手 by FC2

|

« 2019/03/07 Thu *私の彼は / Bo Diddley | トップページ | 2019/03/09 Sat *故き / John Lee Hooker »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/03/08 Fri *決まりごとなど / Ray Charles:

« 2019/03/07 Thu *私の彼は / Bo Diddley | トップページ | 2019/03/09 Sat *故き / John Lee Hooker »