« 2019/03/13 Wed *明日なき / Dobie Gray | トップページ | 2019/03/17 Sun *くたばるまでは / The J.B.'s »

2019/03/14 Thu *みんな、違って、異なって / Betty Davis

20190314theysayimdifferent


みんな、違って。
それでいい。
それがいい。
みんな、違うから。
面白い。

誰かの真似して。
誰かと同じで。
それの。
何処が面白い。
何が面白い。

右を見て。
左を見て。
倣って。
揃えて。
はみ出さずに並んで。

いつのまにか。
いつから。
それを受け入れて。
それを当たり前だと。
飼い慣らされたのか。

それは。
求めたことなのか。
望んだことなのか。
いつから。
疑いを忘れたか。

誰かと違う。
誰もと違う。
それを恐れる。
そんな馬鹿げたことは。
止めにしてみないか。

『They Say I'm Different』'74年リリース。
褐色のファンキー・クイーン(1stアルバムの邦題)、ベティ・ディヴィス。
その強烈な個性全開のジャケットにも魅せられる、2ndアルバム。
モデルとして名を馳せ、あのマイルス・ディヴィスの夫人でもあったベティ。
モデル時代から、その筋(どの筋?)では有名だったらしく。
マイルスにジミ・ヘンドリックスを引き合わせたのは、ほかならぬベティだったとか。
そんなベティ。マイルスと別れた後はヨーロッパに渡っていたのだとか。
そこでジミの訃報に接して、ショックと、そして天啓を受けてアメリカに帰国して。
自作のナンバーを旧知のミュージシャンに聴かせたところ、気に入られてデビューしたと。
その1stアルバムには様々な大物が参加したものの。独立独歩の気風が強いベティ。
プロデュースも含めて自らが制作の指揮を執りたいと。マイルスに頼んで勉強して。
全曲がベティのオリジナル、念願のプロデュースも手掛けてこのアルバムを創り上げたと。
ギターであのコーネル・デュプリーが全面的に参加している以外は。
ベティが自ら選んだメンバーによる、自らのバンドが主体で。そこにもベティの意思が。
何故かバディ・マイルスが一曲だけギターで参加しているのが興味深いところかな。
さて。適度にラフなサウンドで奏でられる、ゴリゴリのヘヴィーなファンク。
この洗練され過ぎていないところがツボで。リズム隊が生み出す、適度な間も素晴らしいと。
その上で、デュプリーのギターがシャキシャキと切れまくり。そしてベティが登場と。
その何とも個性的で。敢えて潰して、敢えて引っ掻いた様な、強烈な歌声。癖になります。
シャウトしながら、何かを引き摺る様に、何かを目の前に突き付ける様に。
目を逸らせるものなら、逸らしてみなと。耳を塞げるものなら、塞いでみなと。
自らを開放することで、聴く者にも開放をせまる。個性とは何か。そんな問いを投げ掛けているのかと。

みんな、異なって。
それでいい。
それがいい。
みんな、異なるから。
楽しい。

誰かの模倣で。
誰かの代用で。
それの。
何処が楽しい。
何が楽しい。

前を見て。
後ろを見て。
倣って。
揃えて。
はみ出さずに紛れて。

いつのまにか。
いつから。
それをやらされて。
それをやり始めて。
従順な羊になってしまったか。

それを。
求めたことはあったのか。
望んだことはあったのか。
いつから。
闘いを止めたのか。

誰かと異なる。
誰もと異なる。
それを怖がる。
そんな下らないことこそ。
止めにしてみないか。

私は私。
誰かとは違う。
それでいい。
それがいい。
それだけのこと。

あなたはあなた。
誰かとは違う。
それでいい。
それがいい。
それだけのこと。

誰かは誰か。
私とも、あなたとも違う。
それでいい。
それがいい。
それだけのこと。

真似して。
倣って。
みんな、同じが。
いいなどと。
馴らされるな。

模倣して。
揃って。
みんな、同じで。
いいなどと。
騙されるな。

前例とか。
慣例とか。
常識とか。
適用されることを。
疑ってみろよ。

みんな、違って、異なって。
それでいい。
それがいい。
みんな、違うから、異なるから。
面白くて、楽しい。それでいい。それがいい。



web拍手 by FC2

|

« 2019/03/13 Wed *明日なき / Dobie Gray | トップページ | 2019/03/17 Sun *くたばるまでは / The J.B.'s »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/03/14 Thu *みんな、違って、異なって / Betty Davis:

« 2019/03/13 Wed *明日なき / Dobie Gray | トップページ | 2019/03/17 Sun *くたばるまでは / The J.B.'s »